焼肉を食べたいという神待ち

22のプータローギャル。
たまには肉を、との切実な要求を満たすべく池袋でチョイ高めの焼肉屋へ。
自分でも普段食ったことのない肉をモリモリ食べるプーに一瞬殺意を覚えたが、我慢。

頃合いを見計らってお礼を切り出そうとしたら携帯に友達から連絡があり、急いで帰っていき、会計の時泣きたくなった。
後から考えると、電話の友達とは打ち合わせ通りの行動だったのではなかろうか。
かなりのベテラン神のつもりが、あっさりかわされてプライドズタズタに。

この神待ちが一番かわいかったのが余計に悔しい。
後でメールする元気もなく満足なぞしていない。
下心がある分、ほろ苦い神だったと思った私はしばらく前から、
びっちゼミナール ドスケベ搾精クラス コキュの部屋 画像の魅力を誰かに教えてあげたくなった。